敏感肌のスキンケアガイド


敏感肌はやっぱり色々大変!
肌トラブルが多い敏感肌の方のためのスキンケアガイド!
お肌のコンディションを改善するポイントとは?

敏感肌ってお肌がどんな状態なの?

敏感肌という言葉はよく聞きますが、これはお肌がどのような状態になっていることを指すのでしょうか。

敏感肌というのはお肌の角層が荒れた状態のことを言います。角層が荒れてしまう原因はさまざまで、外部からの刺激でも荒れてしまうことがありますし、ストレスも原因となります。こうした理由で角層が荒れてしまうとお肌の機能が低下し、本来の機能を果たせなくなってしまいます。これが敏感肌の正体です。

さらに具体的に言うと、本来お肌にはセラミドという成分が含まれており、このセラミドがバリアとなって外部の刺激からお肌を守っています。なんらかの理由でこのバリア機能が低下してしまうと、外部の刺激によって炎症を起こしてしまったりかゆみが出てしまったりします。この状態を一般的に敏感肌と呼んでおり、つまりはお肌が刺激にとても弱い状態になっているということになります。

敏感肌といってもバリア機能が低下した状態なので、乾燥肌の方もいますし、脂性の方もいらっしゃるようです。特に乾燥性敏感肌の方は保湿が難しいというよりも使用できる化粧品などの成分が限定されやすいので、高保湿タイプでも乾燥性敏感肌に良い保湿型の化粧水を使用していくとよいでしょう。

外部からの刺激に弱いということはそれだけ肌トラブルを引き起こしてしまう可能性が高いということであり、肌トラブルが発生すればさらにお肌はその機能を低下させてしまうことになります。敏感肌は一度なってしまうとなかなか治りにくいと言われてしますが、こうしたことが原因です。化粧水でしっかり素肌を水分である程度満たしたあとに保湿する際でも刺激の少ない美容液を使用して言ってみてください。刺激が少ない敏感肌 対策の中から敏感肌でも安心の無添加コスメを選んでみてくださいね。

そのため、まずは敏感肌にならないようにするということが重要になり、敏感肌を防ぐためのスキンケアをしっかりとするということが大きなポイントになります。特に乾燥は大敵ですので保湿をしっかりするといった対策が必要になるでしょう。

敏感肌スキンケア徹底ガイド

敏感肌の洗顔の注意点
敏感肌の洗顔の注意点 イメージ
敏感肌であるという人は
日常の洗顔でも
こんなところに気をつけたい!
敏感肌のファンデーション
敏感肌のファンデーションの選び方 イメージ
たくさんの種類がある
ファンデーション、選ぶのは大変…
敏感肌の人向けのファンデーションとは?

敏感肌におすすめのシャンプー
敏感肌におすすめのシャンプー イメージ
敏感肌というとついつい顔の
お肌までで意識が止まりがち!
敏感肌なら頭皮にも気をつけたい!
敏感肌の入浴方法
敏感肌の入浴方法 イメージ
血行が良くなれば新陳代謝も活発に!
敏感肌の改善に大きな期待★
おすすめの入浴方法です!

食べ物で敏感肌を改善しよう!

敏感肌の大敵はお肌の乾燥!
そのため保湿には常に気をつけたいですよね?
食事から保湿出来る肌に改善していく
そのポイントを徹底解説!

紫外線は敏感肌の大敵!

紫外線は敏感肌の大敵! イメージ
敏感肌の人が紫外線を気をつかなければ
行けないわけと、その対策とは?

敏感肌の基礎知識
敏感肌の注意事項
敏感肌の取扱説明書
敏感肌の化粧水の選び方 イメージ
New!
敏感肌は化粧品の中の
添加物などには気をつけたい!
おさえて欲しい化粧品の選び方

紫外線は敏感肌の大敵! イメージ
PicKup
敏感肌には紫外線は
とっても危険です!
敏感肌の方のためのUV対策とは?

敏感肌の入浴方法 イメージ
Point
お風呂も敏感肌の人には
気をつけたいポイント
敏感肌におすすめの入浴方法とは?